逢魔が時物語マークThe Ghost Paradise
「逢魔が時(おうまがどき)」売店






怖すぎる実話怪談−呪詛の章


ますます恐怖の円熟味を増したシリーズ第4弾。人気怪談語りべ達からも特別寄稿が!







      ・発行 イースト・プレス
      ・文庫ぎんが堂レーベル
      ・価格 720円/文庫本
      ・発売 2016年6月20日/全国書店





闇よりも深いなにかが そこまで近づいている……


ガラス越しにこちらを見つめる顔、
「首をとられた」と突如喚き出すクラスメイト、
誰も知らない内線番号からかかってきた電話、

無人の教室で録音されたカセットテープ、
人の死を知らせるというフクロウ、
廃村の土蔵で過ごした恐ろしい一夜……

「逢魔が時」とは黄昏とも呼ばれる薄暗い時間帯、
あの世とこの世の境界がゆらゆらと交わる場所---。

日本最大の怪談メルマガを配信する恐怖サイト
「逢魔が時物語」に届けられた60話もの怪奇体験の数々。




逢魔が時売店では完売しました。入荷待ち。
ご注文はこちらから

←ポチッ!





アマゾンでのお求めはこちら



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本とCDのフロアへ