逢魔が時物語マーク The Ghost Paradise
「逢魔が時(おうまがどき)」売店





恐怖投稿
逢魔が時物語




すでに絶版となった幻の怪談本「恐怖投稿」。在庫のみの販売です。




生々しい投稿者の肉声が

読む者を戦慄させる

本当に起こったリアル怪談

恐怖投稿という名の六十編





500
定価\680


新風舎 刊(一般市販本 絶版)
B6サイズ単行本/255P
結城伸夫(雲谷斎):著


ご注文はこちらから

←ポチッ!





目 次

■第一夜■

畳を叩く
悪夢
生霊
祖母が来た
夢に出る女
憑いてきた
電話ボックス
階段を駆け上がるもの
憑いてきた
ダムへの一本道
卒塔婆
任務完了
ご神木
鶏小屋
千○ヶ谷トンネル
防犯灯の下

■第二夜■

お墓参り
ユタの末裔S
タクシーに乗る少年少女
壁を這う影
丑三つのキーボード
最後のさよなら
化け猫
峠道のヘルメット
天井裏
ベッドの横に
一緒に行こう
ラジオ人生相談
「ちょっと」
黒い影の男
みずらの男
買わなきゃ……
■第三夜■

追ってくるタクシー
置き石
舞台のポスター
缶詰の匂い
だるま屋敷
視聴覚教室
ベトナム帰還兵
視線の主
彼を呼んだもの
壁の音
家鳴り
先住者がいた
封印された刀
女子高寮
■第四夜■

夜の長電話
綺麗な石
奥の部屋から
中国留学生寮
おかあちゃん
倉庫の中
悲しいメッセージ
ホトケカーブ
手の痕
クリーニング工場
ショーケースの中
血の病院

「血の病院」訪問


本とCDのフロアへ