逢魔が時物語マークThe Ghost Paradise
「逢魔が時(おうまがどき)」売店






泣ける怪談
-逢魔が時物語-



これほどまでに読者の涙腺をゆるませる怪談本はなかった。初版500冊は完売。増刷分もあと100冊ほど。







試読する
「トラック大好き」




雲谷斎がいちばん書きたかった怪談です。

もっと生きたかった……
もっと一緒にいたかった……
先に逝った者たちから涙のメッセージが届く。




        <カテゴリー>

縁ある人−出会いを与えてくれた人  13話
友達−絆を結んでくれた人       10話
恋人−愛を育んでくれた人        4話
家族−身近で見守ってくれた人     20話
ペット−癒やしをくれたキミ        9話
 


 ご注文はこちらから

     ←ポチッ!







読者からの感想


この本は今までに無い怪談本でしたね、体験者、亡くなってしまった
家族や恋人や友人やペットそのすべての人達の思いが優しくあったかい、
読んでいるとほっこりします。ジーンと涙が出て来ます。

悲しみの涙じゃなくて人の気持ちの暖かさにジーンとするんですよね。(T . T)
恐さばかりを追求した怪談本を読んで夏にぞ〜っとするのも良いけれど、
こんなハートウヲーミングな怪談本で秋冬ほっこりするのも良いかと
思います。

この本はとっても雲谷斎さんらしいなと思いました。大好きな怪談本になりました。

                   ■longsleeperさん(女性)からの感想



泣ける怪談読ませていただきました。
最後の話は不安奇異夜話で雲谷斎さんが号泣しながら話してた
やつですね。

これは卑怯ですね。涙と鼻水でティッシュが1箱なくなってしまい
ましたよ(T_T)
顔に似合わず涙もろいので何度もメガネをはずして涙拭き拭き一気に
読み切りました。

怖いばかりじゃなく励まされたり人生の転機になったりする不思議な話、
これからもいっぱい集めて紹介してください。
知人にも紹介して広めていこうとおもいます。

                        ■よしべ413さんからの感想



すばらしい本です。心霊をあつかっているにもかかわらず、
どの話にも温かいものを感じずにはいられませんでした。
そして被験者の方がいずれも心優しい方ばかりだということに気づきました。

いまや生きている者同士の間では失われつつある「思いやり」という
ことの大切さを再認識するには格好の本だと思います。
沢山の人に読んで欲しいです。

                   ■ひぽぽたますさん(男性)からの感想







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本とCDのフロアへ