本当にあった怖い話・不思議な話


★★★★★
五つ星怪談







☆━━━━ 【 約束の日 】 ━━━━☆




 祖母が亡くなったときのこと。

 入院中の祖母が危篤になり、慌てて親戚が集まってきた。



 その時、意識不明だった祖母が、ふっと目を開けた。

 「お爺ちゃんがまだ早いて言わはったし、帰ってきてん。

 26日に迎えに行くから、待っとけって」



 その後、祖母は小康状態となり、持ち直すかと思えた。

 だが、25日の夜半に再び危篤状態に陥った。



 親戚一同、まさか……? と思いつつ二十六日を迎えた。

 すると、午後十一時三十分過ぎだった。




 約束どおり
祖父が迎えに来た のだろうか、祖母は逝った。
 




 もう何十年も前のことだが、今でも思い出すと涙が出る。

 本当に仲のいい夫婦だったんだなと思う。


                  


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ■投稿:agiさん(女性・京都府)

 ※五つ星級の怖さ、不思議さのある怪談です。多くは出版物に掲載されました。
 ※投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


メルマガ登録(無料)はここから