本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







∴‥∵‥∴‥∵ 「 日本地図 」 ∵‥∴‥∵‥∴





 うちの祖母が、東京の小梅町で小さい頃に不思議な体験した。

 それは太平洋戦争末期のある夜のこと。



 敗戦の色濃い日本で、疲弊した毎日を送っていた祖母が夢を見た。

 夢の中で、ふと空を見上げると、大きな日本地図が浮かんでいたという。

 その地図には当然、北海道から沖縄までそろっていた。



 だが、物凄く違和感があった。

 慣れ親しんだ、よく知っている日本地図とは違っていた。

 当時の日本地図にあるべき、大切な一部分がごそっと欠けている。




 
……それは、中国大陸にあるはずの満州。




 それから程なくして日本は無条件降伏した。

 占領地が消えていた……という暗示的な夢だった。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■投稿:白龍さん(女性・東京都)
 ■読者の採点 2.33点  

 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
  「満州は日本が傀儡政権を立てて、統治してた国やからねぇ。
  夢はちゃちゃっと戦後の地図を修正してたちゅうことですね」

  
◆2017.08.15発行 逢魔が時物語メルマガ【戦争にかかわる怪談】より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから