本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







∴‥∵‥∴‥∵ 「 安眠妨害 」 ∵‥∴‥∵‥∴





 前に住んでいた兵庫県のアパートでの出来事。

 玄関を開けると目の前が大きな墓地だった。

 それが関係あるかどうかは不明だが、ちょいちょい不思議なことが。



 ある夏の日、深夜に大きな寝息で目が覚めた。

 一人で寝ているのに、隣で誰かの寝息が自分の顔の真横でする。



 もしかして、自分の呼吸が枕に反射して聴こえてるのかと思った。

 横になった姿勢から上を向いて寝ることにした。

 それでも、やはり真横から寝息がはっきりと聴こえてくる。



 たぶん寝惚けてるのだろうと思って、起き上ってベッドに座った。

 ……だが、まだはっきりと寝息が。

 まだ寝惚けてるのだと、自分の頬っぺたをギュッとつねる。



 ダメだった。

 それでも、まるで見えない誰かが寝ているかのような寝息が。



 明日も朝早くから仕事である。

 だんだん、私はムカムカしてきた。



 「うるさいっ!」

 そう怒鳴って、思いっきり寝息が聴こえる枕の部分を叩いた。




 
すると、ピタッ! と寝息がやんだではないか^^;




 (何で、誰かの寝息で起こされなきゃなんないんだよ!)

 その日は仕事中、眠くてイライラしてしまった。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■投稿:taiさん(男性・愛知県)
 ■読者の採点 3.00点 

 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
  「寝息のうるさい霊ですかいなぁ、チクノウ患うてるんやろか。
  枕どついて沈黙とは、攻撃に弱いやっちゃなぁ」

  
◆2017.09.15発行 逢魔が時物語メルマガ【お笑い逢魔】より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから