本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







∴‥∵‥∴‥∵ 「 虫の知らせ 」 ∵‥∴‥∵‥∴





 「虫の知らせ」というのだろうか。

 母は近親者に何かあるとき、『夢』を見るという。

 

 当時、神戸に住んでいた祖母は百歳を超える長寿をまっとうした。

 いよいよ亡くなる何日か前、夢に出てきて母の頭を撫でたという。

 父に報告すると、父は慌てて祖母に会いに行った。



 予知夢のとおり、数日後、祖母は眠るように旅立った。



 これだけではない。

 祖母の体調が悪かった時、母は祖母の妹に預けられていた。

 その後、そのお婆ちゃんがお菓子をくれる夢を見たそうだ。

 やはり亡くなる数日前で、日を待たず亡くなった。



 母の兄に当たる叔父が病気で亡くなったときもそうだった。

 そんな母の血を受け継ぐ私……。

 近親者が夢に出てくると、気になって必ず電話をするようになった。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■投稿:ひぽぽたますさん(男性・岡山県)
 ■読者の採点 3.50点 

 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
  「これ、予知夢というんやろなぁ、よう聞く話やけど。
  立て続けに当てるっちゅうのは夢グランプリです」

  
◆2017.10.15発行 逢魔が時物語メルマガ【予知にかかわる怪談】より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから