本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







∴‥∵‥∴‥∵ 「 夢のお告げ 」 ∵‥∴‥∵‥∴





 今まで見たことのない感じの不思議な夢を見た。



 夢というのは自分の目線で、何かの物とか場所を見るものだ。

 しかし、この時は自分以外にもう一人の自分がいた。

 そのもう一人の自分の姿を、自分が客観的に見ているという情景。



 もう一人の自分は、近所の国道沿いに立っていた。

 その光景を自分は二メートルほど空中からの目線で見ていた。



 すると、母親の車が走ってくるのが見えた。

 (ああ、仕事に行くんだなぁ……)と思った。

 バス停にバスが停まっていたので、母親の車はバスの後ろで停まった。



 突然、ドカーン!

 立っているもう一人の自分の目の前で物凄い音がした。

 後ろから走ってきた車が、母親の車に追突した瞬間だった。



 夢はそれで終わった。

 なんか変な夢というか、嫌な夢を見てしまったと気になった。



 次の朝、妙に胸騒ぎがした。

 「今日は気をつけな! 事故でも起こしたら大変だから」

 母親に、日頃はしたこともない注意をした。



 母親は何言ってんの? みたいな顔でこっちを見た。

 母親が車で出かけて数分後、電話がけたたましく鳴り響いた。




 
電話に出ると、なんと、母親が事故に遭ったという連絡。




 現場は近くだったので駆けつけると、夢で見た同じ場所と状況だった。

 幸い、母親は軽いけがで済んだ。

 今朝、私が注意した一言が実際に起こったことに驚くばかりだった。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■投稿:H・Kさん(男性・愛媛県)
 ■読者の採点 2.40点 

 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
  「ぎぼ愛子も顔負けの完璧な予知夢やないですか。
  あるんですよね、予知めいたことや虫の知らせっちゅうやつ」

  
◆2017.10.30発行 逢魔が時物語メルマガ【事故にかかわる怪談】より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから