本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







∴‥∵‥∴‥∵ 「 霊感家族 」 ∵‥∴‥∵‥∴





 うちの家族は『霊感家族』といっていいのかも知れない。

 いちばん霊感があるのは母親。

 家の中をトコトコ走りまわる音を聴いたり、子供の足だけを見たり。



 祖父の命日かお盆の日にも奇妙なことがあった。

 母親と祖父の話などをしていたときだった。

 部屋のガラス戸がド〜ン! と突然大きな音がしたことがあった。

 母は誰もいないのに、風呂で湯をかける音も聴いている。



 さらに弟は、自殺した女の霊に仕事の現場から憑いてこられた。

 そんな怖いことのせいで、精神が掻き乱される時期があった。



 妹もその自殺した女の霊にずっと憑かれてしまった。

 耳元で「勉強なんかするな……」と囁かれたり。

 小人たちが行進しているのを見たり、宇宙人のような霊が来たりも。



 極めつけは、うちの会社にいた従業員が亡くなった後のこと。

 トラックや家の階段、家の前を歩いているのを見てしのったり。

 ガレージの中を仕事で使うトンカチが浮遊したりもした。



 
みんなの霊感が合わさって、招いてしまってるのだろうか。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■投稿:マリンさん(男性・神奈川県)
 ■読者の採点 2.25点 

 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
  「みんなで住めば怖くない! ということになるんやろか?
  そやけど誰かが「見る」ちゅうのは憑かれて疲れそう」

  
◆2017.11.15発行 逢魔が時物語メルマガ【霊感にかかわる怪談】より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから