本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪≪≪ 池の主 ≫≫≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






 自分の住む町には、大きな緑地公園がある。

 高校生の時、クラスメートと夜遅くまで遊んでいた。

 たまたま緑地公園の近くを通りかかったので中に入ることにした。



 池の淵には木製のベンチがあって、くだらない話で盛り上がっていた。

 すると、二人の会話の隙間に、どこからともなく声が聴こえてくる。

 それは、なんとなくお経のようだった。



 なんだこれは? ビビりながらも耳を澄ませていた。

 どうやら声は、池の真ん中辺りから届いてくるようだった。

 と、その時。




 ボコ…ボコ……ボコボコボコッ……

 池の中からなんとも奇妙な音がした。

 それと同時だった。




 何だかわからない、

 
   白っぽくて丸い巨大な"モノ"が浮かんで来た!




 どのぐらい時が経ったのかもわからなかった。

 相変わらず、お経のような声は静寂を破って聴こえている。



 友達も同じ光景を見て固唾を飲み、固まったまま微動だにしない。

 その白くて巨大なものは、池の主なのだろうか。

 しばらくすると、その「池の主」は池の中へと没した。



 目撃したモノの正体はわからないまま。

 池の鯉などという陳腐なものであるはずがなかった。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■投稿:シュガーアメジストさん(女性)

 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
  「万物に神は宿るっちゅうから、池の神さんやったんかも。
  そやけどお経を伴奏に出てくるのはおかしいか……」

  
◆2018.01.20発行 逢魔が時物語メルマガ 【視】にまつわる怪談より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから