本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪≪≪ 入部届け ≫≫≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






 私は静岡県の某中学校で、クラブの部長をしていた。

 新学期が始まる頃になると、部活に新一年生が入部してくる。

 私は胸をはずませながら、入部届けを確認していた。



 すると、その中に『1年8組 竹中××』と書かれた入部届けが。

 私はそのとき、何か背中にゾクッと寒気を感じた。




 なぜなら、一年生は7組までしかない。




 だが、入部届けには「1年8組」と記入されている。

 単なる書き間違いなのか。

 私は不思議に思い、顧問の先生に訊いてみた。



 「さぁ……そんな子、知らないけどねぇ」

 あまり聞く耳を持たずに、返事する。

 誰かのイタズラだと思っているようだった。



 私も一度そう思いたかったが、それは絶対にあり得ない。

 入部届けの用紙は、一人に一枚しか配られない。

 誰かが二枚もらうのは不可能なのだ。



 いかも入部届けを出したら、必ずその部に入らなければならない。

 仮ではなく、いわゆる本入部のための一枚なのだ。



 たとえ二枚手に入れたとしても、入部届けは先生を通して

 部長に回ってくる。

 イタズラでそう書いてもすぐにバレてしまうはず。



 結局、うちの部にはそんな子は入部しなかった。

 有りもしない8組の子……今も謎のままではある。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■琴葉さん(女性・静岡県)

 
◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「これぞ学校の怪談やなぁ。謎の『8組』の新入生。
  過去、亡くなった生徒たちが8組作ったんちゃうやろか」


 
◆2018.06.20発行 逢魔が時物語メルマガ【異】にまつわる怪談より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから