本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







人でも霊でもないモノの怪異
【妖】にまつわる怪談



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★ 山の精 ★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






 その昔、幼馴染の女子とその女友達を連れ、車で旅に出た。

 夜中に東京を出発し、新潟に入った。

 夜中でもやっている蟹屋で蟹を買った。



 親不知の辺りで車を停め、蟹を食べることに。

 両手に花の状態で、女子二人と蟹を頬張っていた。

 女子が食べているところを、ストロボを焚いてカメラで連写した。



 ところが、帰って来て現像してみて驚いた。

 彼女らの食べているシーン以外にヘンなものが写っている。

 オレンジ色のギザギザと青い点線が曲線を描いている。



 そこに「顔」らしきものが、赤く滲むように浮かんでいたのだ。



 写真に点線で光が流れることが理解できなかった。

 もちろん多重露光の可能性はない。

 そこで、除霊ができる行者に見てもらうことにした。



 見てもらったところ、驚くべきことがわかった。

 まず、赤い光の影になっている部分が横顔だという。

 この現象は、この横顔の主が起こしたことらしいのだ。



 この横顔の主は何者かと訊くと「山の精、鴉天狗」だと。



 確かに写真を観察すると、眉間から鼻のあたりが写っている。

 その鼻がくちばしのような異様な形をしていた。 



 じつはこの幼馴染の子は、山岳系の宗教を信仰している。

 そして、その宗教の高僧の孫なのだ。

 道理で、と思った。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■forest-hermitさん(男性・東京都)

 
◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「いてるんですねぇ、鴉天狗という異形のオッサンは・・・。
  山岳宗教の縁で、その子をオーディションしに来たのかも」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから