本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







突然起こる硬直の怪異
【縛】にまつわる怪談



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★ 確信 ★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






 あれは朝の八時頃だったと記憶する。

 ベッドで横になっており、足元で友達がパソコンをいじっていた。

 突然、金縛りに遭ってしまった。



 何度も金縛りには遭っていたので、いつもは何もせずにじっとしていた。

 しかし、そばに友達がいるので助けてもらおうと名前を呼ぼうとした。



 「うぅぅぅぅぅぅぅ……」

 呻き声みたいなものしか出てこなかった。

 当然、友達は気づいてくれない。



 もっと大きな声を出せないものか、と思った瞬間!

 「あはははははははは!」




 耳元で、嘲笑するような男の大きな笑い声がした。




 年輩の男らしき声の感じだったが、笑い方は子供そのものだった。

 その瞬間、金縛りは解けていた。

 念のため友達に訊いてみたが、そんな声は聞こえなかったとのこと。




 それからは金縛りが頻繁に起きるようになった。

 その時は、自分のそばで、誰かが走り回る足音がしたりする。

 宙を飛んでいるような感覚を覚えることもあった。



 (霊は存在する!)

 こんな体験の後、そう確信するようになった。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■こうたろさん(男性)

 
◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「わっ、これも男に大笑いされたというやっちゃがな。
  ひょっとして、同じオッサンが来よったんとちゃいますか?」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから