本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







∴‥∵‥∴‥∵ 「 赤いコートの女 」 ∵‥∴‥∵‥∴





 親友が家族と一緒に、鹿児島県の奄美にあるうちへ泊まりに来た。

 じつはこの地で、私は幾度も不思議な体験をしている。

 数日前にも体験したので、本当はあまり気分が乗らなかった。



 翌日、音楽を聴いている私の隣で、親友は漫画を読んでいた。

 ふと窓を見ると、玄関の方に赤いレインコートを着た女がいる。

 ふらふらと、その辺りを行ったり来たりしている。



 明らかに不審な動き、何やってるんだろうと思った。

 「どうかしたん……ですか?」

 声をかけると、その女がスウッといなくなってしまった。



 何だったんだろうと思いながら、また音楽を聴いていた。

 じつは私の家の周りには、人の背丈を越える壁がある。

 何気なくそっちを見ると、壁に透けた女がこっちを見て笑っていた。



 怖くなったので、親友たちと海に行くことにした。

 海沿いの防波堤を歩いていると、足を踏み外して海に……。

 

 浅かったので何とか陸に這い上がり、落ちた海を覗いてみた。

 すると……底に。




 
赤い服を着た女が沈んで、ゆらゆらしているのが見えた。




 多少の霊感がある、自分にだけそう見えたのかも知れないが……。

 私は全身の毛が逆立っていた。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■投稿:健介さん(男性・鹿児島県)
 ■読者の採点 3.00点 ★★★ 

 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
  「赤いコートのねえちゃん、呼びに来よったんですわ。
  それとも、海の底で亡くなったのを知ってほしかったのか」


  
◆2017.07.30発行 逢魔が時物語メルマガ【海にかかわる怪談】より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから