本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







∴‥∵‥∴‥∵ 「 女性専用席 」 ∵‥∴‥∵‥∴





 ある夏のこと。

 当時、私は求職中だったので、朝から兵庫県尼崎市のハローワークへ
 
 行った。



 その日は雨で、人影はまばらだった。

 タッチパネル席で求人検索していると、女性専用席で奇妙な物音が。




 なんとも耳障りの悪い、
キィィィキィィィという異音……。




 初めは、プリントアウトする機械の音だろうと思っていた。

 だが、あまりにも長時間続いている。

 ヘンだなと思って、キャビネットの隙間から覗くと誰もいない。



 (なんだ、プリンターの誤作動か……)

 そう思うと関心がなくなり、自分の職探しに専念するようになった。



 ところが、女性職員が取り乱した感じで騒いでいる。

 男性職員もびっくりしたようにバタバタしている。

 こちらからはよく見えないので、気にしないでいた。



 昼に近くなると、求人の人が多くなってきた。

 だが、音がしていた女性席は、なぜか一時使用不可になっている。

 そんな中、ソファーに座っていると顔見知りに会った。



 その人は開口一番、なんとも不気味なことを言い放った。

 「昨日、精神的におかしそうな女の人が騒いだらしいなぁ……」



 それは今、使用不可になってるあの女性専用席でのこと。

 プリンターの辺り一面に、夥しい髪の毛が落ちていると騒いだらしい。



 さっきまで聴こえていたプリンターのような異音。

 そして、女性職員が異様にパニくっていた現実と使用不可の謎。

 女性職員は、そこで何かを見てしまったのだろうか……?




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■投稿:秋拾さん(男性・兵庫県)
 ■読者の採点 3.75点 ★★ 

 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
  「ホラーというより、ミステリーみたいな匂いがするなぁ。
  金田一探偵に、謎解きしてもらわなわからんがな」

  
◆2017.05.02発行 逢魔が時物語メルマガ【音にかかわる怪談】より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



メルマガ登録(無料)はここから