本当にあった怖い話・不思議な話


【 メルマガ怪談集 】







∴‥∵‥∴‥∵ 「 危険な石 」 ∵‥∴‥∵‥∴





 その頃、主人は土木関係の仕事をしていた。

 石が浮いて落ちてきそうなので、取り除いて欲しいという工事が入った。



 じつはその場所、昔からいろいろ因縁のある場所。

 近くによくわからない神様を祀った祠もある。



 おまけに主人は感受性が強いのか、昔から奇妙な体験をしている。

 写真を撮ると、何か得体の知れないモノが映ってしまったり……。

 工事が完成し、報告用として提出する現場写真を撮った。




 すると、シャレにならぬほど多数
オーブ浮遊している写真が……。




 数分の間に数枚撮って、その中の一枚だけに写っていたという。

 気味が悪いので、その写真をわかる人に視てもらった。

 良いものでもなく、悪いものでもないらしい。



 捉え方、扱い方でどちらにも変化してしまうものだ、と言われた。

 ならば、危険な石を取り除いたこと『吉』に出たと思うようにした。

 その場の空気の流れが良くなったことを感謝しているのだと。



 そのお陰かどうか、シビアながらも仕事は順調に続けられている。




 投稿のストーリーを変えることなく、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■投稿:れんげさん(女性)
 ■読者の採点 3.00点 ★★ 

 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
  「これはええことしはったんとちゃいますか?
  その辺を仕切ってる神さんがオーブ吐いて、喜んではるんですわ」

  
◆2017.05.30発行 逢魔が時物語メルマガ【写真にかかわる怪談】より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


メルマガ登録(無料)はここから