本当にあった怖い話・不思議な話


実話怪談






逢魔が時物語メルマガに掲載した実話怪談投稿です








「プリンターが・・・」



 学校では怪談話が流行っている。


 元々はSさんが図書室で『恐怖投稿』という本を見つけたのが始まり。
 その本に逢魔が時物語のホームページURLが書いてあった。
 そこで興味を持ちアクセスした。


 面白かったので友達に話すと「じゃあ印刷して明日持ってきて」と言う。
 そこで、一部を印刷をすることにした。


 ところが、プリンターの電源は入っているのに全然動かない。
 何度試してもダメだったので、その日はあきらめた。


 翌日、もう一度印刷をしようとプリンターの電源を入れた。
 問題なく電源が入り、印刷スタンバイの状態になる。


 今度は大丈夫だろうと逢魔が時物語サイトを開き、怪談ページを
 印刷しようとクリックした。




 すると、プリンターエラーが発生して
 印刷ができないというメッセージ。





 そこで試しにSさんは自分の写真を印刷してみた。
 すると、問題なく印刷ができる。


 安心してまた逢魔が時物語を印刷しようとしたら、またエラーが発生。
 仕方なく、その日も印刷をあきらめた。


 Sさんはかなり意地になって、その翌日もまた印刷を試みた。
 今度は一回目は印刷ができた。
 直ったのかと思って、二話目を印刷しようとするとまたまたエラー。


 もう一度トライすると印刷ができる。
 続けて印刷しようとすると、できなくなる。
 つまり、一回置きにできる、できないが交互に発生するのだ。


 そんなパソコントラブルは経験したことがなかった。


 「そりゃあ、呪われてるんじゃないの?」
 霊感があるという友達はそう結論づけるのだが……。




  投稿 S・Nさん(男性・埼玉県)
 ※メルマガ等掲載にあたり、雲谷斎が原文を全面的に訂正執筆しています。









怪談メルマガを読む!    怪談文庫本を読む!
メルマガ登録(無料)   全シリーズをチェック