本当にあった怖い話・不思議な話


★メルマガ ランキンランキンご感想★





────────────────────────────
◆【異】にまつわる怪談-文月7月発行メルマガへのご感想◆
────────────────────────────







【異】にまつわる怪談★星獲得ランキン結果
      (★5つが最高点

  
二階の宴会場」  ★★★
  一日だけの親友」 ★★★
  廃ホテル前」   ★★★☆     
  交差点」     ★★★★
  お稲荷さん」   ★★★
  神在月」     ★★★☆


────────────────────────────
読者の採点とご感想
────────────────────────────




■「二階の宴会場」 採点平均 ★★★ 3.17

 障子が開く瞬間とか、徹底してビデオ撮影を試みて
 再現したらよかった…。監視の眼があると起きない
 とか…。量子力学的な世界かも知れないけど…。
               ★★★★ 惡魔さん(男性・千葉県)


 ここで、怪談会やりたかった。。
            ★★★★ 石原謙太郎さん(男性・愛知県)


 以前、旅館で働いていたことがあります。
 その際、宴会場などの片付けを任せられて、一人で
 していたことがあったのですが、人の気配を感じた
 りして、誰かいるのかと思うと誰もいなかったりし
 たことがあります。この話を読んで、その事を思い
 出しました。そのビルは、新築なのか、中古なのか
 気になりました。。 
              ★★★ 桃蓮華鏡さん(男性・長野県)



 自宅前にも、二階建で2件続きの会社用のビルが
 ありますが、何故か向かって左側に入る会社の出
 入りが激しいです。何かあるんでしょうね。
               ★★★ きよみさん(女性・北海道)


 特に幽霊を見たのでは無くても気配とか火の玉と
 かは十分に怖い気がする。私だったら絶対にその
 2階には近寄らない様にする。
 写真を撮ると必ず無数のオーブが! と言う事は
 そこで宴会した方々はかなりの確率で何か居ると
 気付いてらっしゃると思う。
             ★★ トドかなぁ?さん(女性・大分県)


 なんとなくわれわれにもあったような、そんな感
 じがする思いだ。
            ★★★ 意識の集合体さん(男性・岩手県)



                        ●



「一日だけの親友」 採点平均 ★★★ 3.33

 たった一度だけなら、何が起きても不思議はないと
 日頃考えている。正にそういう現象の一つかと…。
 そうした体験は、ずっと忘れられないものとなる。
 時折は、あれは何だったのか…と考え思い出す、
 心の休息のようなものになる…?
              ★★★★★ 惡魔さん(男性・千葉県)


 不思議な話です。
             ★★★ 石原謙太郎さん(男性・愛知県)


 よく幼い頃にこういう経験をすることを聞いた
 ことがあります。でも大人になるにつれ忘れる
 そうです。自身もそういうことがあったような
 記憶があります。

 ちなみにシャンソンにも「私の孤独」という曲
 があります。それは、孤独というものが擬人化
 された歌詞になっています。幼さの純粋さと孤
 独さとその土地にまつわるものとが合わされて
 こいうことがあったのかなと思いました。 
             ★★★★ 桃蓮華鏡さん(男性・長野県)


 不思議な出逢いですね。でも楽しかった思い出
 になったようで、怖い話なんだけど、その少年
 の優しさを感じました。
              ★★★★ きよみさん(女性・北海道)


 まるで懐かしの遠い記憶の初功みたいな体験だっ
 たのですね。一般的には大人よりも子供の方が霊
 体が見えたり妖怪や神様が見えたりするそうだが、
 その少年もきっと生きた人間では無かったのでは?
 と思えてならない。そんなに近い場所に自宅があ
 るのなら学校は同じハズなのに遊んだ事も無いと
 かおかし過ぎる。
              ★ トドかなぁ?さん(女性・大分県)


 怖いというほどではないが、われわれも2度ほど
 経験がある。そのうち1度ほど、幼稚園の頃はな
 ぜいなくなったのかもわからず、その後はオトナ
 だけが住んでいた。
 そのあたりは今も古い住宅がのこっており、狭い
 路地が多く城下町ゆえ、ホラー小説『営繕屋』の
 ような状況だ。
              ★★★ 意識の集合体さん(男性・岩手県)



                



■「廃ホテル前」 採点平均 ★★★☆ 3.50

 後続車というのが怪しそう…。脇に付いて正体を
 現したというか…。
             ★★★★ 鎌野露吉さん(男性・千葉県)


 これはメチャメチャ怖い。いつもと違う道で家に
 帰るものではないと改めて思わされる。
 廃ホテルや廃校などの廃が付く建物がある場所近
 くは近寄ってはいけないのだ。私も気を付けよう。
            ★★★★  トドかもぉさん(女性・大分県)


 廃ホテルには入らなかったのですね?
 幽霊が出る噂がなくても、怖いですよね。
 その後何もなくて本当に良かったです。
               ★★★ きよみさん(女性・北海道)



                        ●



■「交差点」 採点平均 ★★★★ 4.00

 無事に帰れてよかった…。無限ループに嵌まり込んで
 永遠に抜けられなくなったり…。
             ★★★★ 鎌野露吉さん(男性・千葉県)


 同じ道で帰っていても恐ろしい事は起こるのか。
 では家から出られないではないか!そんな訳にもいか
 ないし、この場合は同じ交差点を2度も通ったとの事
 ですが、気付かなきゃ何度も通るのでしょうか?
 気付いたら次はまっすぐ自宅に帰れたのでしょうか?
 何かのイタズラなのかもしれませんが、勘弁して貰い
 たいですね。
            ★★★★  トドかもぉさん(女性・大分県)



 これが自分だったらと思うと、凄く怖いです。
 よく聞きますもんね、異空間をさ迷う話。
 生きて帰れないのではないかと不安になります。
              ★★★★ きよみさん(女性・北海道)




                        ●



■「お稲荷さん」 採点平均 ★★★ 3.33

 ちょっと後半になってゾクッとする一文で一気に
 そっち方面に気持ちが傾いてしまいましたねぇ。
 お稲荷さんは年に1度だけ初詣の時のみお賽銭を
 あげて手を合わせるのですが、近所では無いし、
 近くにお稲荷さんは無いので余り怖いと感じた事
 は無いのですが、神様ですので不当に扱う事だけ
 は避けた方が良いでしょうね。
               ★★ トドかぁ?さん(女性・大分県)


 中学生という時代は難しい。大人になりかけて、
 やたら理屈をこねる歳で、歴史や由来を抜きにして
 思い込みだけで突っ走る。多分、オシッコを掛けた
 当初、当人は内心相当気にしていた。それで稲荷の
 思念が心の奥へ入り込みゆったりと時を待った。
             ★★★★★ 高齢悪魔さん(男性・千葉県)


 お稲荷さんにオシッコかけるとか。
 馬鹿ですよね!
               ★★★  きよみさん(女性・北海道)



                        ●



■「神在月」 採点平均 ★★★☆ 3.67

 私は出雲大社には参拝した事が無いのでよく分か
 らないが、神無月と神有月が存在する日本でもマ
 レな場所。何があってもおかしくは無いと思うけ
 ど本殿や拝殿といわれる建物は高いと言っても
 スカイツリーや東京タワーほどの高さでは無いで
 すよね。雲がかかるというのも変だし朝日で湯気
 がっていうんなら直ぐそれと分りますよね?
 ちょっと静かに怖かったです。
              ★★ トドかぁ?さん(女性・大分県)


 そういう奇跡的な瞬間を目の当たりに出来たのは
 とてつもない幸運なことだと感じる。出雲であり、
 また神有月でもある現実を見た…? おめでとう。
            ★★★★★ 高齢悪魔さん(男性・千葉県)


 素晴らしいですね! 神様は存在すると思います。
               ★★★  きよみさん(女性・北海道)