本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


<読者のコワイ体験談>

【逢魔が時メルマガ2010.2月 ランキンランキン第2位 56.38点





−僕の首−


■■■ゆーやさん(男性)からの投稿■■■





 あれは僕が高校一年の秋でした。
 その日、僕の祖母が脳梗塞で亡くなりました。

 葬式も終え、一段落した頃です。
 僕が夜中の一時頃に床に就いて間もなく。
 真っ暗な部屋の中に、小さな声がほろほろと聴こえました。

 「……いか………? 痛いか………?」

 それは間違いなく祖母の声でした。

 驚いて起き上がろうとして体に力を入れるんですが、起き上がれない。
 目だけはなんとか開くんです。
 仕方なく、寝た状態のまま辺りを見渡す。……すると。



     足元に祖母が立っていたんです。
        血まみれの僕の生首を持ったまま……。




 祖母の顔は不気味に微笑んでいました。

 あれは悪夢だったと思います。
 その後、僕の首には何の異常は見られなかったからです。

 ただ思い出すことが一つ。
 幼い頃、泣き虫だった僕は祖母に「うるさい!」と叱られ、
 もちろん本気ではないのですが、首を絞められたことがあります


                         (「視」カテゴリー)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          ★雲谷斎のイッチョ噛み★

                ▼

「ははーん、トラウマっちゅうやつですねぇ。躾で首を絞められた記憶
 がめっちゃ怖かったんですやろ。えらいまた武闘派のお婆ですねぇ」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語