本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


<読者のコワイ体験談>

【逢魔が時メルマガ2010.2月 ランキンランキン第8位 44.50点





−走ってきたのは……−


■■■かおるさん(女性)からの投稿■■■





 私、霊感が強いのか弱いのかまったく分からない。

 金縛りは疲れによるものだと思うし、見えないものは信じないという
 人なんです。

 だから、友達に言わせればつまんない私なんだけど、
 とうとう三日前、不思議な出来事が起きたんですよ。

 会社を出たのは、確か五時三十分頃だったと思う。
 帰り道、後ろから追いかけて走ってくる足音が聴こえたんですよ。

 いつも駅まで一緒に帰ってる友達がいるので、
 てっきり彼女だと思って振り返ると……誰もいない。


 それだけじゃないんです。


 立ち止まった私の横。
 タタタタタッて、通り過ぎていったんですよねぇ。


 
足音だけが……。

                         (「聴」カテゴリー)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

          ★雲谷斎のイッチョ噛み★

                ▼

「ぬわにぃー、足音だけが追いかけてきて、追い抜いていったですと。
 こら足の霊、おまえは何を急いどるんや。追い越してどうすんねん」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語