本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


<本 編>






∴‥∵‥∴‥∵ ボーイスカウトの夜 ∵‥∴‥∵‥∴


投稿:kazuさん(男性)
執筆:雲谷斎



 私の友人はボーイスカウトに入っていて、そのキャンプで宮城県の某山荘
 に泊まった。

 ボーイスカウトといえども、就寝時間を過ぎても皆起きていて、
 あれやこれやと雑談をしていたそうだ。

 すると突然。
 仲間の一人が震えはじめたという。

 どうかしたのかと彼に訊くと「窓の外を見てみろ」と指をさす。
 カーテンは閉めてなかったので、外には暗闇が広がっているはず。

 そこに見えたのは真っ白い顔をした着物姿の女……。




 
ふわりと宙に浮いたまま

     

                  
部屋の中を凝視している。




 彼らは怖くて布団をかぶって一晩中震えていたという。

 後日談では、昔その宿の近辺に重病の隔離病棟があって、
 多数の人が死んでいったという。
 あの「着物姿の女」も、その患者の中の一人だったのか?




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
       <本編「ボーイスカウトの夜」データ>

 ■原作投稿者:kazuさん(男性)
 ■2008年度 読者が選ぶランキンランキン第8位  65.00点
 ('08年に発行した逢魔が時物語」メルマガ掲載話の読者採点結果)

 投稿された話を大切にしながら、雲谷斎が加筆・執筆しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語