本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


<本 編-2009>






∴‥∵‥∴‥∵ 病院異聞 ∵‥∴‥∵‥∴


投稿:Mikeさん(男性)
編集:雲谷斎



私はある病院に勤務している。

病院というのは、霊がよく見られる言われるが、私はあまり怖いと思わない。
今日は私の病院で聞いたことがある、いくつかの話。


その1.病棟内の廊下を深夜誰かが走っている。
    噂ではラガーマンとのこと。


    ある大学のラグビー部の学生で、
    練習中に亡くなったとか。

    


その2.ベッド横のカーテンに人の形が映る。
    ……ある晩、入院患者がカーテンに向かってご飯を投げていた。
    どうしたのかと訊いた。

    「そこのカーテンの所にいる人が、お腹が空いているそうだから、
     分けてあげているんだ……」と。

その3.いつでも自販機の横にうつむいて立っている女の人。

その4.夜にリハビリテーションの訓練室内で歩く練習をしている人の
    足音だけが聴こえる。

その5.外来受付のカウンターに手だけが乗っている。

その6.鍵のかかっている霊安室にスーっと入っていく人がいる。


まだまだ不可解なことはあるが、怖いって思ったことはない。
            



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
       <本編「病院異聞」データ>

 ■原作投稿者:Mikeさん(男性)
 ■2009年度 読者が選ぶランキンランキン第3位  69.86点
 ('09年発行の逢魔が時物語」メルマガ掲載話の読者採点結果)

 投稿された話を大切にしながら、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語