本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


<本 編-2010>






∴‥∵‥∴‥∵ 侵入 ∵‥∴‥∵‥∴


投稿:にわとりiさん(女性)
編集:雲谷斎



これは私が中学の夏に経験した。



その夜はなかなか寝つけず、ベッドでいつまでも寝返りを打っていた。

すると、足下から嫌な感じがする。

私は以前金縛りに遭ったことがあるので、すごく怖くなった。



耳鳴りがして、足下から圧迫感がせり上がってくる。

次の瞬間、がしっと体はまったく動かなくなってしまった。



金縛りの時、霊が体に乗ってくるという話をよく聞くので、

私はずっと固く目を閉じていた。

すると、『男』のような気配がした。



(早く消えろ……!)

何度も切実に願いながら、私はじっと耐えていた。



仰向けに寝ているのに、後ろから腕が首に巻きついてきた。

怖くて怖くて、冷たい汗がどっと流れてきた。



しばらくすると、首に巻きついていた手が動いた。

スゥ〜〜ッと、胸の方に伸びてくる。

次には何ともおぞましいことが起きた。




 霊が私の体に
      
          ズブズブズブと入ってくるのを感じた。




完全に霊が体の中に入った途端、金縛りは解けたのだが……。

怖くてその後は寝つけず、気がついた時には朝。



あの男の霊は、今でも私の体の中にいるのだろうか?




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
         <本編「侵入」データ>

 ■原作投稿者:にわとりさん(女性)
 ■2010年度 読者が選ぶランキンランキン第1位  73.57点
 (2010年発行逢魔が時物語」メルマガ掲載話の読者採点結果)

 投稿された話を大切にしながら、雲谷斎が加筆・執筆しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語