本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


★メルマガ ランキンランキンご感想★





────────────────────────────
◆【写真にかかわる怪談】2017.05.30発行メルマガへのご感想◆
────────────────────────────






写真にかかわる怪談★星獲得ランキン
         (★5つが最高点)

  「二枚の画像」★★★
   「写り込み」 ★★★
  「危険な石」 ★★★



■「二枚の画像」 ★★★

  写真の怪談は、写真自体を見ないとなぁ…
  あと、3者面談の写真を撮る理由って?そちらのほうが、とても気に
  なりましたw


■「写り込み」 ★★

  こちらも写真で、写真の怪談は、写真自体を見ないとなぁ…
  で、1年もたったパソコンの事故は、単なるミスか事故では?


■「危険な石」 ★★

  写真の怪談は、写真自体を見ないとなぁ…
  オーブという言葉が最近はやりですが、100%、微細なホコリが
  単に空中に舞っているだけですよね。色のついた物は、光の反射、
  怪談とか霊には関係ないでしょう。

                              京都のたつやさん(男性・京都府)

                         


■「二枚の画像」 ★★★

  生霊の災い、何が起こるんでしょう?知りたい知りたい怖い怖い。


■「写り込み」 ★★★★

  はぁ〜携帯とPCが二台ずつですか?お財布がな寒くる怖い話ですね。
  寒いと怖い、両方は痛いですね。


■「危険な石」 ★★★★★

  怖いばっかりが怪談ではないんですね。
  一日一回いいことしよう、みたいな気分です。

                                    windさん(女性・千葉県)

                         


■「二枚の画像」 ★

  心霊写真というのは、実際に見てみる事が出来ないと今一つ文章を
  読んだだけでは恐怖感は伝わって来ない。
  よく足が消えていたら「近いウチに足に病気するか怪我するかしちゃう
  から気を付けなさい」というご先祖様の有難い警告だというのは聞いた
  事がある。
  じゃぁ毎日写真を撮った方がイイのだろうか?そうもいかない。


■「写り込み」 ★

  映ってしまったのは自分の意志では無かったのだろうか。
  その姿を徹底的に抹消してるのはご本人はイイかもしれないが、
  携帯にしてもパソコンにしても高価な買い物になってしまう。
  幽霊さんはそんな事知った事では無いのだろうが、ヒドい。


■「危険な石」 ★

  そういう感受性の強い方ってイヤでも困った体験をしてしまいます
  よね。 でも今回はそこに住まう何者かが「有難う」と言ってるのかも
  しれませんね。お仕事、お気を付けて!

                                  ゴマ妻さん(女性・大分県)

                         


■「二枚の画像」 ★★★★

  心霊写真。中には見るだけどもやばい代物もあるそうです。
  本当にやっかいかつキモくて迷惑。


■「写り込み」 ★★★★★

  もうそれは自身やかかわりのある人間が大事なら、絶対に保存
  しては成りません。消しなさい!。是非とも消しなさい!!


■「危険な石」 ★★★★★

  結果が本当にオーライであればいいですが、この場合この先も
  取り扱いには十分に気をつけるべきだとおもいます。

                               やまねさん(女性・北海道)

                         


■「二枚の画像」 ★★

  心霊写真にもヤバいのがあるんですね。


■「写り込み」 ★★

  うん、うん、私も貰った心霊写真がいつの間にかハードディスク
  から消えてました。


■「危険な石」 ★★

  オーブはよく撮れますね。ただ、エエもんとワルイもんがわからん
  一般人はどうしたらええんかなぁ?

                               王 軽人さん(男性・大阪府)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります
本当にあった怖い体験談を聞かせてください
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語