本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「縛」の部屋です





ゴミ袋


          ■■■お茶子さん(女性)からの投稿■■■




   ある女の子が部屋の掃除をしていて、いらない椅子を廊下に出そうと
   しました。
   その椅子を持ち上げて廊下に出たら、ガスッと黒いゴミ袋のかぶさった
   何かに椅子がぶつかってしまったそうです(ガスッと?)。

   しかし、女の子はそれに気づかずに、掃除を進めました。

   ……数日後。
   女の子の身に、不思議なことが起こるようになりました。

   女の子がひとりで部屋にいると、背筋がゾッとしたり、寝ていると
   足だけが金縛りになったり……。

   そこで、女の子は母親に相談しました。すると母は、
   「そう言えば、ゴミ袋をかぶっているのは何だか知ってる?」
   「え? 知らないよ?」
   女の子は、それが何なのかとても知りたくなりました。

   「じゃあ、見てみようよ」
   「そうね、私も一人で見るのはいやだったのよ」
   そんなワケで、二人は確かめることにしました。

   女の子は、それをよく見て思い出しました。
   ……これに、椅子をぶつけちゃったような……二人で黒いゴミ袋を
   取ると。



     
そこには両足の折れた、フランス人形が微笑んでいたのです。



   この人形は自分の足を折られたのをはらいせに、女の子にいたずらを
   していたのかもしれませんね……。           (bk374)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語