本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「縛」の部屋です





−こそばい?−



■■■かゆみちゃん(女性)からの投稿■■■




   私が小学生の頃の話ですが、朝、足の裏をこしょばされて、いつも母が
   起こしてくれていたので、「やめてやお母さん」と言ったところ、
   突然金縛りに遭い、まったく身動きができなくなりました。

   初めて金縛りを経験した私は、怖くてどうしていいかわかりませんでした。
   すると、私の顔のすぐ横で、



         
「ふふふ……こそばい?」
              っていう声が聞こえてきました。




   はっとして、目でそちらの方を見ると、黒い本当にこの世の中にこんなに
   真っ暗な色があるのかというぐらい真っ黒なおかっぱ頭の女の子が、
   ベッドに肘をつき、私の方を見て笑っていたのです。

   私は「ウギャー」っと、そのまま気絶してしまいましたが、目を覚ましても
   なんとなく足の裏がかゆかったのを覚えています。

   あれがなんだったのか、まったく今でもわかりませんが、当時、私が寝て
   いた部屋は代々いろんな心霊現象が起こるらしく、よく母が塩を盛って
   いました。
   今、思い出してもコワイよ〜〜!!             (bk406)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語