本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「縛」の部屋です





−金髪女−



■■■Chris Redfieldさん(男性)からの投稿■■■




   私はいまアメリカで、あるアパートに住んでいるのですが、この部屋は
   けっこう気味が悪く、昼間でもコンピュータを使っているときに、
   小さな子供がトイレのドアの陰からこちらの様子をうかがっていたりします。

   また、昼寝をしていたときに、突然壁から出てきた手に腕をつかまれ、
   引きずり込まれそうになったこともありました。
   しかし、私の力の方が強く、逆に引きずり出してやろうとしたら消えてしまい
   ました。

   ある晩のことです。私が夜中に目を覚ますと金縛りで動けません。
   ふっと窓に目をやると、なんと閉めたはずのブラインドが開いていて、
   白い服を着た金髪のきれいなネエちゃんが、外からうらめしそうにこっちを
   見ているではありませんか。

   うちは2階なので、それが人間ワザではないことはすぐわかりました。
   で、「ハロー」って言おうとしたら……じゃなくて、とにかく恐くて怯えて
   いたら、なんと窓をターミネーター2の液体ロボットのように、



           
スゥーッと、すり抜けて入ってきました。



   そして、なんと私の体の上に乗ってきたのです。
   「こんなにキレイなアメリカ人と……」と、わくわくする訳はなくて、
   頭の中はもう恐怖でパニック状態でした。

   すると、突然首を絞められました。
   苦しさのあまり私は気を失ってしまい、気がついたときはもう朝になって
   いました。

   私の首の回りには、首をしめた痕がくっきりとあるのかな、と思っていた
   のに、特に何もありませんでした。
   しかし、恐かったです。

   みなさんも寝る前に戸締りしっかりしましょう(あまり意味なさそう…)
                               (bk415-2)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語