本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「縛」の部屋です





−線香の煙−


■■■yusukeさん(男性)からの投稿■■■




   高校生のときから、頻繁に金縛りになるようになりました。
   でも、友達に話しても「金縛りは科学的に証明さできるんだよ」とか
   言われて信用してくれませんでした。

   実際、金縛りにはよくなっていましたが、幽霊は見たことがありません
   でした。
   しかしある晩、とうとう見てしまいました。

   その日、ぼくは自分の部屋でいつものように寝ていました。
   時間ははっきり覚えていないんですけど、多分2時くらいだったと思います。
   体が重くなり、金縛りになりました。

   「またか、いやだなぁ……」

   といつものように思っていると、お経が聞こえてきました。

   部屋のドアを少しだけ開けたまま寝てしまっていて、廊下の明かりが
   暗い部屋に射し込んでいました。

   お経は廊下の方から聞こえていました。
   「何でお経が聞こえるんだろう?」と半分寝ぼけて考えていると。

   ドアの隙間からお線香の煙(お経が聞こえたのでその時はそう見えた)が
   入ってきて、その煙が窓の方までくると変形して、



        
ボワッボワッと
        
二十個ぐらいの人の顔になりました。



   まるでSFX映画のように変形する煙を見て怖くなり、目をつぶって
   そのまま寝てしまいました。

   次の日、母にそのことを話すと、昔うちのすぐ近所でがけ崩れがあり、
   たくさんの人が生き埋めになっていて、遺体が見つからなかった人も
   いたそうです。

   多分成仏できなかった人が現れたんだろうと思います。
                               (bk612)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語