本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「縛」の部屋です





−地蔵の顔−


■■■ミザリーさん(女性)からの投稿■■■




   私がまだ小学生の1年生か2年生だった頃、まだ母と一緒の布団に寝て
   いました。

   なぜか、毎晩金縛りに遭うのです。そして、毎晩同じ夢を見ました。

   真っ黒な暗闇の先にお地蔵さんがいて、毎晩「よく、きたなー。また、
   きたなー」と言うのです。



       
しかも、お地蔵さんの顔は血だらけなのです。



   私が恐怖のあまり「助けてママ、私を起こしてー!」と、叫びたいの
   ですが、声も出ないし体も動きません。

   そして、何とか目を覚ますと、部屋中がチカチカしていて何だか宇宙に
   でもいるような感じで、何とも言えなくそれが恐いのです。

   これは、どう表現していいのかわかりません。
   これは、夢ではありません。

   あと、テレビを家族と一緒に茶の間で見ていたら、突然お坊さんが
   お経を唱える声と木魚を叩く音が奥座敷から聞こえてきて、母親に
   「お坊さん来てるの?」の聞いたら「何、馬鹿なこと言ってるの」と
   言われ、ゾッとしたのを覚えてます。

   私の家は、もともと農家の家で地主です。
   かなり古い家なので何かあるのではないかと心配になります。
                               (bk643)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語