本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「異」の部屋です





魂を乗せた御輿


          ■■■T・Kさん(男性)からの投稿■■■




   今回は現役医師の体験談をお届けします。

   昨日、上尾周辺で御輿の声……
   午後3時ごろ、病棟勤務にて内科の患者さんがレートダウン(心拍モニター
   で心拍数がカウントダウン)。

   御輿の声が病院に最も近づいたところで、フラット(心停止)になりました。
   御輿の声が遠ざかるにつれて病床・病棟には静寂が……。
   故人の魂を乗せて御輿は去ってゆきました。



      
死亡直前と直後で、体重が4グラム軽くなると言われています。
      
この御輿は4グラム重くなって、去って行ったのでしょうか。



   死亡した患者さんが置いていったCDラジカセが、深夜に勝手に鳴りだす
   とか、病院は怪奇現象が沢山語られています。

   皆さん、高周波電波障害、深夜の過労ラリッた精神状況での幻覚! と
   割り切って、暗闇と疼痛の声、人間が沢山死んでゆく場所なので、
   やむを得ない場所かな……と。
   私も研修医時代、病理解剖中にご遺体に殴られたことがあります(笑)。
                                (ij352)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語