本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「異」の部屋です





井戸のポンプ


          ■■■邦やんさん(男性)からの投稿■■■



   高1の夏休みに実家に帰ったときのことです。
   夜中にトイレに行って手を洗おうと思って、洗面所で手を洗ったわけです。

   この頃には、つるべで井戸の底から水を汲み上げるなんて悠長なことは
   せず、電動のポンプで、使う時だけ水を汲み上げるようになっていました。

   で、そこで蛇口をキュッと締めれば、蛇口を開いた時に動き出した井戸に
   付けた電動ポンプも止まるはずなのに、キューンと動いたままなんです。

   「アレ? 他にも誰か起きて、水でも飲んでるんかなぁ」
   と思ったのですが、人の気配はどこにもなし。
   おかしいな……と思いながら台所へ入ると、流しの蛇口が全開状態。

   誰や誰や、寝る前に確かめへんかったんは……と思って、きちんと
   締めたのに、まだポンプの音は止まりません。
   今度は、風呂場でした。

   湯船の脇についた蛇口が、これも全開状態。
   こうなると、誰かのうっかりが理由とは思えません。
   それに……井戸のポンプは、私がトイレから出て手を洗うまで、
   


      
動いていなかったはずです。ということは……?
                              (ij400)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語