本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「異」の部屋です





−ラジオ放送事故−


          ■■■雪葉さん(女性)からの投稿■■■




   夕方、6時前のことです。
   ラジオを聴いていました。FM曲のJ-WAVEです。

   その番組は、渋谷HMVのサテライトスタジオから放送していました。
   パーソナリティがFAXを読んでいるときです。
   「明日、6月6日オーメンの日に」と読んだ途端、放送がノイズになり
   ました。

   なんと、サテライトスタジオの機械がダウンしてしまったのです。
   急きょ放送は音楽に切り替わり、パーソナリティー二人は麻布の本社で
   放送することになりました。
 
   ちなみにFAXの内容は、「友達に6月6日が結婚記念日の貞子と貞夫
   という夫婦がいる」という話だったので、一番の謎は「ダミアンと貞子、
   どっちの呪いだったのか?」ということでしょう。

   私はよく仕事中ラジオを聴いていますが、こういった放送事故って、



        
こわい話などをしているときが多いんですよね。



   もちろん、そういうときの方が印象に残るということもあると思いますが、
   放送事故はめったにあることではありません。
   そう考えると、やはり確率が高いように思われます。
                               (ij428)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語