本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「聴」の部屋です





深夜のトイレ


          ■■■まっき〜さん(女性)からの投稿■■■



   私がニュージーランドに留学している間に体験した不思議な話を書きます。
   私が通っていた学校は数年前まで病院でした。
   寮は元看護婦寮でした。

   入学してすぐ、先輩からいろいろ恐い話を聞いていました。
   面識のない私の友人達が寮の近くや寮内で、同じ少女の霊を目撃したり、
   深夜、警備員の人が娯楽室で笑い声を聞いたりと、恐い話には事欠きません。
   でも、まさか自分がそのような体験をするとは思ってもいませんでした。
   私は19年の人生で、一度も恐怖体験をしたことがなかったからです。

   ある日の午前3時ぐらい、トイレに行こうと思い、非常灯しか点っていない
   暗い廊下を恐る恐る歩きトイレの扉を開きました。
   電灯のスイッチを押すと、パッと白熱灯の明るい光がトイレを照らしました
   ので安心して個室に入りました。
   その時、確かにトイレを使用しているのは、私1人でした。



         
しばらくして、誰かが入って来ました。



   そして、私の入っている個室を通り過ぎ、一番奥のトイレに向かったようで
   した。
   しかし、入る様子もなく、その内誰かの名前を何度か呼び、中国語で何やら
   話しはじめました。

   そして、しばらくの沈黙の後……。 
   「えぇ〜っ!」と叫び、走ってトイレから飛び出して行きました。
   私はトイレの最中だったので様子を確かめることもできず、ただひたすら恐
   怖におびえました。
  (kk193)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語