本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「聴」の部屋です





ファミレス


          ■■■T.Eさん(女性)からの投稿■■■



   私が高校生の時、東京都郊外のM市に住んでいました。
   新青梅街道が通っていて、ここは本当に交通事故も多く、昔TVの心霊ス
   ポットで良く取り上げられた交差点も市内にあります(今は成仏されて、
   幽霊は出ないらしい)。

   某ファミレスで、私はアルバイトをしていましたのですが、深夜営業中は何
   かと不可解なことがよくあると聞きました。
   誰もいないのに自動ドアが空く、客にオーダーをとりに行くといるはずの客
   の姿がなくなっていたとか、いろいろあるそうです。

   なんでも、近くで死亡事故が起きた時などは霊が出やすいと言われ、びびっ
   てしまう事もありましたが、これからお話するのは深夜ではなく、忙しい
   ディナータイム(6〜9時台)に起こった出来事です.
   「ここに出るらしい」などヘンな噂が流れて、「ウソ〜」って私は軽く受け止
   めてました。

   ある週末のディナータイムに、私はキッチンで働いてました。
   キッチン(厨房)、フロア(接客)に各3〜4人くらいいて、すごいラッシュ
   時のときだったと思います。
   私は注文に追われて、フロアに背を向けた状態でサラダか何か作っていた時、
   「Sさん(私の名)」と、フロアの方から女性の声で呼ばれました。

   「ごめん、ちょっと待って」
   と返事して、ほんの少し間を空けてから「何?」と、フロア側に振り向くと
   誰もいませんでした。
   「?」と思いながらも、しばらくして戻ってきたフロアの担当の子に
   「さっき、呼んだよね?」と聞いてみましたが、



      
接客係の誰一人「呼んでいない」、と返事が返ってきたのです。



   私と同じキッチンにいた子は、「確かに呼んでた」と声を聞いているのです。
   誰かのいたずらかとも疑いましたが、中にいた人は誰もその時呼んでいな
   かったのです。
   女性のハスキーな声でしたが、はっきりとした口調だったと思います。

   あの時、私を呼んだのはいったい誰だったのだろうと思うと、今でも奇妙
   ですね。
   名前を呼ばれるという現象は私だけでなく、その後も幾人かの子も同じよう
   な体験をしました
  (kk228)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語