本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「聴」の部屋です




−だれか来た−


■■■K・Mさん(男性)からの投稿■■■




   九州の熊本市内に住んでいるのですが、約10年前に体験したことを
   お話しします。

   当時26歳ぐらいだったと記憶していますが、ある女性と同棲していました。
   ありきたりのことですが、何ヶ月か後に妊娠させてしまいました。
   結婚願望とかまったくなかったし、彼女の方も何事もないように処置を
   済ませてしばらく時間が経ったときのことです。

   バブル時期で、私も洒落た新築のマンションの4階に住んでいました。
   ある夜、こんな夢を見たのです。

   誰かがマンションのエントランスを経て、エレベータのボタンを押して
   4階で降りる。そして私の部屋に近づいて来るのです。
   そしてこの後、来訪者が呼び鈴のボタンに手をかけました。



     「ピンポーン、ピンポーン!!」
     と押すと同時に、我が部屋の呼び鈴が同時に鳴り響きました。




   その音で目が覚めてしまいました。

   その時は夢だったんだと思っていましたが、な、なんと隣に寝ていた彼女が
   「だれか来たよ!」と言いだして、時計に目をやると午前6:30を過ぎた
   頃、引っ越したばかりで誰かが来ることはない、ましてこんな時間に……。

   「じゃー、見てきて」と彼女に告げると、
   「いやだー!!」と動こうとしません。
   問答していて数分時間が経ったとき、私が見た夢の話をしたところ……。

   驚いたことに彼女もまったく同じ夢を見ていて、呼び鈴の音を確かに聞いた
   と話はじめました。
   その時は怖くて怖くて、玄関を開けるのにとても時間がかかったことを
   記憶しています。結局、何もいませんでしたけど。       (kk402)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語