本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「聴」の部屋です





−誰が起こした?−


■■■文次郎さん(男性)からの投稿■■■



   これは私の身に実際に起きた不思議な体験です。
   私が都内N区の会社の寮に住んでいたときの話です。

   かれこれ5年か7年くらい前の話ですが、ある夏の暑い昼下がりのこと。
   とにかく暑く、当時会社の寮にはエアコンもなく、自分で買った扇風機が
   一台あるだけで、その日は何もすることもなく昼から扇風機をつけ、
   ベッドで寝転がっていると、深い睡魔が襲いそのまま寝てしまいました。

   扇風機をつけたまま寝たのですが、どれくらい寝てたでしょうか……?



        突然、耳元で「○○○」と
        私の名前を大声で呼び捨てにする声が!




   私はビックリして、「ハイ!」って大声で返事して飛び起きました。
   内心「アレ?」って思いました。
   当然、私の部屋には誰もいません……?

   ドアを開け、誰かいるかなと思って、よく見てましたが誰もいません。
   「……?」
   部屋では扇風機が機械的に回ってるだけです。
   あの声は……いったい、今でも不思議です。
                                 (kk529)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語