本当にあった恐い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「獣」の部屋です





−猫の瞳に−


■■■邦やん(男性)からの投稿■■■



   昨日、成り行きで友人の家に泊まってきました。
   泊まりに行くのは初めてだったんですが、一歩入ったらもう、
   「あ、なんかある」とわかってしまうような、何とも言えない雰囲気を
   持った家でした。

   でもまぁ、残念ながら(何が?)何事もなく朝を迎えることができました。
   ……が、朝になってからなんですが、私が寝させてもらった部屋にその家の
   飼い猫が忍び込んで来たんですよ。

   まぁ、和室ですし障子も少し開いてましたから、それは別段不思議なこと
   ではありません、ええ。
   問題なのは、その猫が急にビクッと立ち止まって、壁の一点を見つめだした
   ことなんです。

   よく言いますよね、動物には見えないものが見えるって。
   で、当然私には何も見えません。
   「何が見えとるねんな?」と、その猫の瞳を横から覗き込んでみたんです。
   そうしたら……。



         白っぽい人影のようなものが、
         クッキリと映っているじゃあ〜りませんか!




   慌てましたよ、ええ。
   シャレになってないので、朝食もそこそこに逃げて帰って来た次第です(笑)
   何はともあれ、二度と彼の家には泊まりに行くまい。
                                 (km461)






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語