本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「感」の部屋です





処刑場


■■■A.Sさん(女性)からの投稿■■■




   第一京浜国道(15号線)の勝島方向へ曲がる手前に、D寺というお寺が
   あるのですが、そこは江戸時代の昔に処刑場があった場所です。

   私は子供の頃、そこで餅つきなど毎年していたので、全然怖くはないのです
   が、おぼろげな記憶で本堂に飾られてある写真を見たことがあります。
   ちょうど植木鉢を並べるような台があり、その上に首がいくつも並べられて
   いる写真でした。

   石川五右衛門(?)とかが処刑された場所と記憶しています。
   間違っていたらすいません。
   お寺の外には井戸の跡があり、今はもう埋められていますが、井戸の上に
   ゴザのようなものがかけてあり、それをめくるのがもの凄く怖かった記憶が
   あります。
   何年か前に、テレビでもやっていましたよ。



     
「うぅ、もの凄いモノを感じるっ..........!!」とかね。



   ラジオでも確か、ウッチャンナンチャンがやっていたと思います。

   車で第一京浜を通ると、にぎやかな感じからその一角は確かに薄暗い感じ
   です。
   地元住民は慣れていると思いますが、都心の一角にこんな場所があるなんて
   と初めての方は思われることでしょう。
   夜はかなり怖いと思いますよ。
   (kn240






本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語