本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「感」の部屋です





霊感


■■■あきさん(女性)からの投稿■■■




   私はこのメールマガジンの読者の方ほど霊感は強くはありませんが、
   それを「感じる」ことは出来るらしく、「何かがいる」と思えるときには、
   必ずめまいがして気分が悪くなります。

   これは、私が中学3年のときの話です。
   ちょうどこのころから、霊感が強くなりはじめました。

   友人の母親がここのところずっと具合が悪いと言うのです。
   しかも、原因不明。
   なんとなく遊びに行って、家の中をうろうろしたら、



        
やっぱり「なにかがいる」という感じでした。



   どこに何がいるかは分かりません。
   だけど、すごく感じたのは2カ所。ダンス練習用の鏡張りの部屋、両親の
   寝室。

   そこで、私は友人に言いました。
   「鏡張りのあの部屋には、何か物を置いた方がいいよ。そんで、両親の寝室、
   お母さんが寝込んでるのは分かるけど、カーテンを開けて陽の光を入れて。
   そして、1日に1回でも窓を開けて風を通してね」と。

   普通なら「なんで、そんなことしなきゃなんないの」って思われるかも
   しれないけど、彼女はそれをやってくれました。

   すると、不思議なことに寝込んでいた母親が急に元気になったそうです。
   その数日後、彼女の家に遊びに行ったときには何も感じなくなりました。
                              (kn310-2







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語