本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「感」の部屋です





おじちゃん


■■■M&Mさん(女性)からの投稿■■■




   Kちゃんのお姉さんの子供のお話。
   いつもお昼寝させてる部屋があるのですが、その日はなぜか、
   むちゃくちゃ嫌がってその部屋に入ろうとしません。
   ひどく脅えているのです。
   困ったお姉さんは、「どうして恐いの?」と聞きました。



      
「知らないおじちゃんがいる」って言うらしいのです。



   お姉さんにはそんな人は見えませんが、怖がってその部屋に入ろうと
   しないので、その日は他の部屋に寝かせたそうです。
   でも、脅えてたのはその日っきり。

   次の日には、特に怖がる様子もなくその部屋でお昼寝したそうです。
   「おじちゃんもういないから恐くない」って。
   いったい、この「おじちゃん」って何者だったのでしょうね……。

   これを聞いたKちゃんが、この頃新居に引っ越したのですが、
   初めてこの甥っ子くんが遊びに来た日、甥っ子くん、玄関入るなり
   「帰るーーーー!!」って言って、入るのをすごい嫌がったそうです。

   果たしてこれは、また「何か」を見た(感じた)のか、それともただ
   単に知らないおうちに入るのが嫌だったのか……。
   それは未だに分からないのでした。           kn345







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語