本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「感」の部屋です





−虫の知らせ−


■■■松平蓮華さん(女性)からの投稿■■■



   祖母の体質はなかなかのものですよ。
   父方の祖母なんですが、母方の祖父が亡くなる前日のこと。
   夜にトイレに行きたくなってふと目を覚ましたんです。

   祖母が寝ていた部屋からトイレに行くには、どうしても仏壇の前を通ら
   なきゃならないんです。
   いつもは平然と通っているのですが、その日だけはその仏壇の前に



      
母方の祖父がいるような気がしてならなかったそうです。



   怖くてたまらなかったため、しばらくは我慢していたそうなんですが、
   用を足さないわけにもいかず、しぶしぶ起き上がり、仏壇の方には顔を背け
   てトイレにたどり着いたらしいのです。

   行きも帰りもどうも妙な存在を感じ、これは何かあるな……と思っていた
   次の日、母方の祖父が亡くなったとの連絡を受けました。

   祖母はこれだったのか、と思ったそうです。
   虫の知らせというヤツでしょうか。
                               kn533







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語