本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「感」の部屋です





−浮かぶ光−


■■■ナルトさん(女性)からの投稿■■■



   2年くらい前のことなんですが、当時わたしはマンションの一階に住んで
   いました。
   その日、なかなか寝つけなくて布団の中で「羊が一匹、羊が2匹……」って
   数えてたんです。

   しばらくそんな風に数えていたら、窓の方に何かの気配を感じたんです。

   『まさかこんな夜中に人が通るわけない……』

   と思いつつ、もしかしたらという思いもあったので、窓の方を見てみたんです。
   そしたら……。



           
青白い光がゆらゆら浮かんでたんです。



   懐中電灯ってふつう、窓に光が映ったら壁にも映りますよね?
   わたしも懐中電灯かと思い、壁の方を見ても映ってなくて……。

   だいたい、わたしの部屋の前って、背の高い木がたくさん植えてあって、
   青白い光があった場所にも木が植わってたはずなのに。

   幽霊を見たとか、声を聞いたってわけじゃないんですが、すっごく怖かった
   です。
                                 kn558







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語