本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「感」の部屋です





−風と共に−


■■■白猫さん(女性)からの投稿■■■



   母が、随分前のお盆時期、亡くなった彼女の父(私の祖父)が就寝中に訪ねて
   きたそうです。

   窓から風がふわ〜と入ってきて、カーテンが大きく揺れて、足元からぐるりと
   枕元まで廻って来て



              
顔をのぞいていたそうです。



   もちろん就寝中なのに、カーテンが動いたことも、そしてやって来たのが父だ
   ということも何故かわかっていたそうです。

   クリスチャンの母は、普段から幽霊などにまったく関心がないのですが、
   あの時は本当に父だった、と信じています。
                                 kn561-2







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語