本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「視」の部屋です




−激痛−


■■■caneさん(女性)からの投稿■■■




   友達のYさんは、霊感があるようでないような人(謎)。
   そのYさんのお父さんの話です。

   Yさんのお父さんは、去年、沖縄に船の免許を取りに行きました。
   その時、泊まった所で変な体験をしたそうです。

   家へ帰る前夜、Yさんのお父さんは一緒に免許を取りに来た友達夫婦と、
   同じ部屋で寝ていました。
   しかし、その夫婦のだんなさんの方が、ものすごく気分が悪いと言って
   他の部屋に夫婦共々移ったそうです。

   その部屋には、Yさんのお父さん一人になりました。
   なんとなく寝つけないでいると、なにかカーテンが動いたような気が
   しました。

   きっと風だろうと思っていると、寝ている自分の目の前を白っぽい何かが
   通りすぎたのです。

   その夜は寝れなかったそうです。
   そして家へ帰り1日2日経った頃、夜中、腹部が激痛に襲われたそうです。
   家族は盲腸か何かかと思い、とりあえずお母さんの車で病院に行きました。

   まず1件目の病院では原因がわからないとのことで、他の病院に救急車で
   運ばれました。
   2件目の病院でも何だかわからないと言われ、痛みも和らいできたよう
   なので家へ帰りました。

   しかし、夜中ずっと痛みは続いたようでした。
   次の日の朝、腹痛はすっかりよくなっていたそうです。

   この話を聞いた時、私は「食中毒じゃないの?」と聞きましたが、
   そんな症状はまったくなかったそうです。



       
沖縄から、何かを連れてきちゃったんでしょうかねぇ。

                               (sh412)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語