本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「視」の部屋です




−自動ドアから−


■■■policygontaさん(男性)からの投稿■■■




   私はある大手のデベロッパーに以前勤めていまして、マンションを建てる
   仕事をしていました。

   マンションの着工のときには、必ず地鎮祭を行って、その土地の神様に
   お願いして、工事の無事や良からぬ霊を鎮めてもらうのですが、神戸の
   O公園のあたりのマンションで、マンションが完成した後にこんな事件が
   ありました。

   完成して間のないある日、管理人さんがいつものように仕事を始めたん
   ですが、いきなり自動ドア(オートロックのはずなんだけど)が開いて、



         
鎧兜を着た武者が入ってきたそうなんです。



   じつはこのマンションの土地は以前お墓だったそうで、バブルの影響も
   あって、売られてマンションになった次第なんですが、じつはこの話、
   知る人ぞ知る話で、けっこう有名な話なんです。

   ちなみにマンション名は○○○○○マンション○公園第2。
   おっと、もうちょっとでしゃべるところでしたあぶない、あぶない。

   実は他にも高知のマンションも…。
   おっとこれ以上は言えません。どうぞご勘弁を…。
                               (sh462)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語