本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「視」の部屋です





−車の窓−


■■■cash009さん(女性)からの投稿■■■


   これは3年ほど前のことです。
   保険の営業の仕事をしていた私は、いつものようにお客さんのところに
   行こうと車を走らせていました。

   そこはとても坂の多いところでしたが、道幅も広く歩道もちゃんとある
   ところなんです。

   もうすぐ目的地に着くというそのとき、右側で妙な感じがしたんです。
   えっ? と思って右の方を見ると、



          
私の車の窓から子供が覗いてるんです。
          
走ってる車の窓ですよ!



   ドアミラーには何も映っていません。
   でも、窓の外から私の車の中を……いいえ、私を見ているんです。
   まだ、5歳くらいでしょうか。男の子でした。

   私は何も見なかったように視線を前に戻し、目的地で車を停めて降りまし
   たが、もうその子供の姿はどこにもありませんでした。

   何かを言いたかったのでしょうか……。
   私は何もしてあげられないので、いつも何も見なかったようにふるまって
   いますが、けっこう怖いですよぉ。

   目が合ったらどうしようかとか思います……。
 
                                (sh591-2)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語