本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「視」の部屋です





−渡す物−


■■■邦やんさん(男性)からの投稿■■■


   法事があって、岡山の実家に帰って来ました。
   本当ならさっさと大阪に戻るつもりだったのですが、帰りに備えて
   (何せ、早起きして車で行ってたもんで)少し昼寝をしているとき
   に夢を見たんです。

   昔、私が「師匠」と呼んでいたある方が夢の中に出て来て、

   「あんたに渡さなあかんもんがあるから、家に寄ってくれるか?」

   と言うだけ言って、消えてしまったのです。

   師匠は既に故人で、以前にも夢に出てきて頼まれごとをしたことも
   あったりします。
   そんな人に「渡す物がある」と言われると……ねぇ?(^^;

   で、師匠の実家もまた岡山なので、「近いから寄って行こう」と思って
   電話してみると……、何度かけても出てくれません。

   まぁ普通ならちょっと変な夢を見た程度で騒ぐこともないんでしょう
   けど、前例があるだけに捨て置くのも気が引けます。

   そうこうするうちに時間も過ぎて行くし……、まぁ明日は休みだし、
   ということで実家に泊まって行くことにしました。

   で、昨日の朝になって再度電話してみると、

   「昨日は岡山市内に出かけていて、帰ったのは日付が変わる頃だった」

   そうで、夢の事こと話すと驚いた様子で、

   「またですか!?」

   と言われてしまったのですが、確かに渡す物があるから来てくれ、
   と言われました。で、行ってみると……。

   親御さんに手渡されたのは、私がまだ中学生の頃に師匠に貸して、
   「ゴメン、岡山に持って帰ったときになくしてもうた」
   という、



         
とんでもない理由で紛失した手帳でした。



   なんでも先週、家の中の模様替えをしているときに、昔師匠が使って
   いた部屋の箪笥の後ろから出て来たのだとか。

   ……多分、師匠が生前実家に帰って来たときに、誤ってそこに落とした
   ことに気がつかずに諦めていたものが、今頃になって出てきたので、
   慌てて「取りに来い」とわざわざ夢の中まで言いに来たのでしょう。

   そういう所は、生前から妙に律儀な人でしたから。
 
                                (sh597)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語