本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「視」の部屋です





ソイツ


■■■べるくさん(女性)からの投稿■■■



   一年ほど前になりますが、夜眠りにはいる瞬間にいつも変なモノが
   見えてしまうんです。

   わたしは寝つきがとても悪い方なんですが、ベッドに入り2時間ほどして
   「やっと眠れる〜」と、うつらうつらし始めてスゥーと眠りに入っていく
   瞬間に、なぜか突然再びハッと目が覚めてしまうことがあったんです。

   すると目の前に(ほんとに目の前3cmくらいの高さに)、なんだか
   ハッキリとはわからなくて恐縮ですが、



       半透明で幾何学模様的な顔をもった、
       蛇のような物体が垂れ下がっているんです。




   目を開けたとたんに「ソイツ」は、まるでイタズラが見つかって逃げて
   いくかのように、ササーッと天井に吸い込まれるように消えていって
   しまいました。

   最初の頃は「ええっ! 何? 今の?!」と、女らしくびびってましたが、
   週に2回も3回も目撃するようになってくると、だんだんと眠りを邪魔
   されるのがむかついてきて、しまいには逃げてく「ソイツ」をガバッと
   起き上がって手で捕まえようと試みたり。

   「ったく! なんなんだよ!」

   と悪態をついては(乱暴ですみません)、チッと舌打ちしたりするうちに
   「ソイツ」の方がびびってしまったのか、そのうち出てこなくなりました。

   今はまったくそんな現象は起こりません。
 
                                (sh598)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語