本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「戦」の部屋です





−富士山−


■■■風雅さん(女性)からの投稿■■■



   私、ゴールデンウィ―クに奈良に帰ってたんですわ。
   私、奈良が実家やないねん。
   奈良は彼氏の実家なんやけど……で、関東への帰り道のことですわ。

   私、富士山は富山にあると思うてたバカなんです(笑)。
   知ってると思うんやけど、関西から関東に帰るとき富士山の側通るんです。

   曇っていて富士山は見えず、私は富士山のある方向さえ知らないのに、
   いや〜な空気がある方向から漂うてきたんです。
   私、右目はほとんど見えんのですけど、そっちの目に、



         ゲートルっちゅーやつを足に巻いた、
         第二次世界大戦中の学生が見えましてん。




   左眼に激痛が走って……破片が飛んでくるのが見えました。
   空襲の爆発で目を負傷して化膿して死んだ人やったんどすなぁ。
   もちろん浄化してあの世に送りました。

   まだ……苦しんでいる人いるんですな。
   それにしても【日本一の魔峰】の富士山の霊力、体中が焼けました……。
   痛かった……。
                                  (sn491)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語