本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「染」の部屋です





金峰山


■■■ゆかさん(女性)からの投稿■■■



   熊本市近郊に「金峰山」という、そんなに高くない山があるのですけど、
   なんせ市内に近いので、夜景スポットとしてとても名高いんです。

   適度なワインディングロードなので、バイクでツーリングをしたり、
   峠を攻めたり、そんな風に地モピーには人気の高いスポットなのです。
   そんな所なので急カーブが多く、もちろん事故も多いです。

   その中の最も崖っぷち、しかも急カーブで事故が多発しているポイントが
   あるんですけど、そこで10年前友達が実際に体験した話です。

   彼女はバイクで友達と2人で夜の山道を走っていました。
   すると、突然白い人影が飛び出してきたので、慌ててハンドルを切り、
   転倒したまま滑ってガードレールにすんでのところで、ひっかかった
   そうです。

   もちろん、下は50メーターくらいの崖です。
   落ちていたら、ひとたまりもないその場所で、呆然自失としている彼女の
   耳に、はっきりと聞こえたそうです。



         
「惜しい……」という女性の声が……。



   また、霊感少年である私の弟も夜中そのあたりを走っていた時、
   前を走っていた友達の右わき腹のところから、白い裸の左手がにょきっと
   出ているのをはっきりと見た、と言っていました。

   時期は冬で、裸の手なんて出しているわけもなく、もちろんその友達も
   知らなかったそうです。
   (td247







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語